秋葉原にもたくさんあるセクキャバの遊び方

秋葉原セクキャバ(おっパブ)とは

みなさんこんばんは。今日はセクキャバについてお話していこうと思います。

みなさまはセクキャバまたはおっパブというものをご存じでしょうか?

そんなみなさんの知りたいセクキャバについてのハウトゥーをいってみましょう。

 

 

 

 

■サービス内容について

基本からお話いたします。『セクキャバ』とは『セクシーキャバクラ』の略で、昔から『おっぱいパブ(おっパブ)』の名称で親しまれている業種です。

つまりセクキャバもおっパブも意味は同じです。

サービス内容はキャバクラ以上風俗未満です。

簡単に言うと「おっぱいに触れるキャバクラ」みたいなものです。

店内で女の子が席についてくれて、一緒にお酒と会話を楽しんだり、おっぱいをモミモミできるお店です。

ただし風俗と違い、抜き(射精)のサービスはありません。

パンツを脱ぐことはNGです。そのためキャバクラ嬢にムラムラしている男性だけでなく、ハードなプレイに抵抗がある風俗初心者にもおすすめです。

基本はマンツーマン接客なので、おひとり様で行っても全然問題ありません。

団体OKのお店ではちょっとエッチな王様ゲームなどを楽しめるところもあるので、飲み会の二次会や会社帰りに同僚などで、複数で遊ぶ事が出来ます。

気になるお触りの範囲についてですが、キャバクラはキスやお触り厳禁ですが、セクキャバならキスもOKです。

さらに上半身にボディタッチできます。

下半身はお店によりルールが異なり、足とお尻はOKや服の上からならちょっと触ってもいいなどあり下半身は絶対NGとなります。

 

 

 

 

 

■キャバクラや風俗との違い

キャバクラ…女性が客席に付き接待を行う飲食店。

ネット上で行う『ネットキャバクラ』という種類もある。

料金は時間制で、常時接待を行う風俗営業(接待飲食店)である。(Wikipediaより)

セクシーパブ…女性接客係が男性客の座るソファーの横で接待し、飲食および体に触らせるサービス(以下、セクシーサービスという)を提供している飲食店。

略してセクパブ。

同義語として、セクシーキャバクラ(セクキャバ)、お触りキャバクラ、お触りパブ、おっぱいパブ(おっパブ)、ハッスルパブ、類似店舗としてランジェリーパブ(衣装はランジェリーでキャバクラ同様にお触りは無し)等がある。(Wikipediaより)

キャバクラとセクキャバにはこのような違いがあります。

要は「女の子とお酒やおしゃべりを楽しむお店」が“キャバクラ”。

それに対し「お女の子とお酒やおしゃべりとおっぱいを楽しめるお店」が“セクキャバ”です。

ちなみに完全に服の上からしか触っちゃダメなお店は『いちゃキャバ』といい、セクキャバと一線を引いていることもあります。

服を着たままいちゃいちゃして、甘酸っぱい恋人気分を楽しむお店です。

秋葉原、神田、上野、御茶ノ水、浅草橋エリアの

キャバクラ・いちゃキャバ・セクキャバなら

秋葉原いちゃキャバCLUB PLATINUM(プラチナム)

営業時間 18時~1時 定休日 不定休

住所 東京都千代田区神田松永町1秋葉原ファーストビル9F

TEL 03-3527-1912

プラチナムのその他の記事はこちら

神田と上野の中心部!イチャイチャできる秋葉原のバスローブいちゃキャバ!